タイニーゼビウス
マークZERO


あの松島氏の旧作が発掘されました。
タイニーゼビウスの製作前に試作された、
その名も「タイニーゼビウス マークZERO」。

今回、松島氏のご好意により
当サイトにて公開する事になりました。
(嘘です。本気にしないようにw)

ROM&RAMカートリッジなしの初代機16KBRAMで動作します。
メモリを節約するため、スクリーン2が使用されています。

この作品は電波新聞社に持ち込まれた時点で

「もう既にほとんどのP6ユーザーは
ROM&RAMカートリッジを所有しているだろう」

との判断の元にスクリーン3で作り直す事となり、
この試作品はお蔵入りとなっていました。

そしてスクリーン3で作り直された作品こそ
後に世に出たあの「タイニーゼビウス」なのです。

・・・キャー大嘘ねー。
以上の内容は、まったくのデタラメですw
松島さん、ごめんなさい。



戻る